警察の素朴な質問
警察について詳しく説明
警察の階級
警察問題 警察対策 警察組織 警察車両 法律用語 法律の解釈 法律/判例 全国の警察官の数 警視庁 警察庁 愛知県警 大阪府警 機動隊 警察犬 刑法 刑事訴訟法
警察は市民の生命と財産を守る正義の味方!悪を憎んで人を憎まず・・・でもちょっと待って下さい。貴方はどの位警察の活動を理解されていますか?
 「警察官の階級は?」「刑事さんの種類は?」・・・ もし貴方が事件や事故に巻き込まれたら自信を持って対処できますか?
今の時代、貴方の周りは落とし穴だらけです!法律を守り、普通に真面目に生きているつもりが知らないうちに犯罪者・・・というケースも沢山あるのです!「困ったことがあれば警察や弁護士に相談すればいいや!」という甘い考えでは、この厳しい時代を生きていけません。自分や家族は自分自身で守るもの!自身の危機管理について今一度考えられることをお勧めします。

このHPでは主に警察に関する資料を一般の方々にわかり易いかたちで掲載しております。
警察官の階級 警察の逮捕行為 代用監獄 日本の警察 警察の不祥事 都道府県警察 交通機動隊 機動捜査隊 警察Q&A 警察官の給料 交番 ポリ公 刑事 階級 キャリアとノンキャリア 犯罪者
日本の警察
警察の階級とは? 
日本の一般の警察官は全て「巡査」から始まり(キャリヤは警部補から)、「巡査部長」「警部補」「警部」「警視」「警視正」
「警視長」 「警視監」「警視総監」までとなっています。階級と役職は必ずしも一致しませんが、例えば、身近な存在である
各警察署の署長は警視正か警視。警察署の課長は警視、または警部というような一定の線引きがされています。

                                                       詳しくは 警察官の階級  
全国に警察官は何人いるのか?
平成10年度の警察官の数は約230000人。内訳は警察庁約2500人(皇宮護衛官を含む)、都道府県警察 約226000人(警視)は41,712人と最大)。 階級構成はというと、巡査、 巡査部長、警部補がそれぞれ約30%。全体の約9割の警察官がこの3階級で占められている ことになる。階級図式が昔のピラミッド型から現在は釣鐘型の変化している。
キャリアとは?ノンキャリアとは?
国家公務員T種試験の合格者から、警察庁が採用したエリート達のことをキャリアという。つまり警察組織の幹部候補生。将来の長官、警視総監は、このキャリア組の中から生まれる。一方ノンキャリアとは、各都道府県警察が実施する採用試験に合格し、警察官に採用された人達のことをいう。警察官のほとんどが、このノンキャリアということ。
最近ヒットした映画「踊る大○○線」ではこのキャリアとノンキャリアの人間関係がリアルに伝えられていました!
警察庁?警視庁?
「警察庁」
国の警察行政機関として、内閣総理大臣の所轄の下に国家公安委員会が置かれ、さらに、国家公安委員会の管理の下に警察庁が設けられています。警察庁(長は警察庁長官)は、広域組織犯罪に対処するための警察の態勢、犯罪鑑識、犯罪統計等警察庁の所掌事務について都道府県警察を指揮監督しています。
「警視庁」
首都警察であるため都道府県警と区別するため「東京都警」ではなく、警視庁という名称が使われています。
警察組織の構造?
日本の警察組織は、国家公安委員会の管理の下に警察庁とその地方機関である東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の7管区警察局が設置され、地方自治体の機関としては各都道府県公安委員会の管理の下に各都道府県警察本部が設置されている組織構造。
もっともっと警察について詳しくなりたい方
法律用語
告訴・告発・提訴
告訴・告発は刑事事件、提訴は民事事件で訴えを起こすこと。告訴は告訴権者(被害者やその親族等)が検察官または司法警察員に犯罪事実を申し出て、被疑者の処罰を求めること。告発は告訴権者以外の第三者が行うもので、公的な機関が行う場合もあります
自首と出頭
自首とは、捜査機関が把握していない犯罪事実又は犯人がだれであるかが判明していない段階で、犯人自ら検察官または司法警察員に犯罪事実を申告すること。この場合刑を軽くする情状の要素となります。出頭は、単に警察署、検察庁、裁判所などに出向くことをいうもので、警察に手配され逃げられなくなった犯人がいくら自分から警察署等に出頭した場合でも法律上の自首とは認められません。
保釈と釈放
保釈は勾留中の被告人に一定の保証金を納めさせて身柄の拘束を解く裁判上の制度。釈放は刑期の満了や嫌疑が不十分な場合などに身柄の拘束を解くこと。刑期満了でない受刑者が条件付で釈放されることを仮釈放といいます。
もっともっと法律用語を調べたい方


SEO検索エンジン最適化

2
0
inserted by FC2 system